Home > 洋食 > アンティーク、足利市にある異国の雰囲気が漂う洋食レストラン

アンティーク、足利市にある異国の雰囲気が漂う洋食レストラン

駅から車でおよそ7分ぐらいのところにある、住宅地の中に隠されたかのようなレストラン、「アンティーク」。
外観は古ぼけた洋館で異国の情緒を感じさせます。

うっそうと茂った木々の中を進んでいき店内に入ると、店名の通りアンティークでおしゃれな内装が目に飛び込んできます。
天井が吹き抜けていてとても広々としていますが、昼間でもやや薄暗く、小さな灯りが各々の客席を照らすのみです。

密かに流れてくるBGMも手伝ってロマンチックな雰囲気の中でお料理を楽しむことができます。
アンティーク店員さんは忙しそうに動いてますが、注文時にベルを押せばすぐに来てくれるのでなかなか来ないといったストレスはありません。

さて、アンティークの料理ですがメニューを開くとグリル、グラタン、パスタなど種類は豊富。価格も1100円から1500円とリーズナブルでまず何を注文しようかと迷うかもしれません。

一番人気とうたわれているのが「鎌倉ハンバーグ」。
しつこくないドミソースと柔らかくジューシーな味はまさに大人気商品の看板を掲げられているのもおかしくないな、と思いました。

そして、デザートのパフェやケーキもこれまた種類豊富!
パフェはどれもボリュームたっぷりで食べ応えがありますが、個人的にオススメはチョコレートのパフェ。
これでもかというくらいチョコレートで攻めてくるなんとも幸せ(?)な一品です。

メインディッシュにはスープ、サラダ、そしてライス(またはパン)がついてくるので、その後に食べるには少し胃のスペースを空けておかないと結構きついかもしれません。
先ほども書いたように、洋館風の建物、どこか懐かしさを感じるアンティーク店内の雰囲気はとてもお洒落で、女性やカップルにぴったりのお店だと思います。

アンティークは食事しに来るもよし、お茶しにくるもよし(メニューにはドリンクとケーキがセットになったものもあります)、日常からほんの少し離れた時間を過ごしたいなと思ったら是非足を運んでみるのもいいですね。

店名:アンティーク
住所:栃木県足利市芳町39-3
電話:0284-44-2565

Comments are closed.

TOP